ファインダー越しに世界を散歩

まるで世界に飛び込んだかの様な写真と映像を撮影し文章を添えて海外情報を発信!

ファインダー越しに世界を散歩

【2019年度版】バンコクからカンチャナブリまでミニバスを使ったお得な行き方

f:id:hiko_pro:20190219191835j:plain

バンコクから車で2時間弱でタイでも有数の自然を体感できる街カンチャナブリ。

映画「戦場にかける橋」に登場する場所や、タイで最も美しいとされるエラワンの滝、おしゃれなカフェなどがカンチャナブリでは楽しめます。

以前はアクセスの悪い南バスターミナルや、時間のかかる電車での行き方が利用されていましたが、「モーチットミニバスステーション」が新オープンした事により安く簡単に行くことが可能になりました。

そこで今回はバンコク都心からモーチットミニバスステーションへ行き、そこからカンチャナブリへの行き方をご紹介します!

続きを読む

【バンブーリゾート】カモメの大群と夕陽が美しいサムットプラカーンの名所

f:id:hiko_pro:20190218204025j:plain

バンコク都心部から約1時間のところにあるサムットプラカーン県。

タイランド湾に面していることから、海老の養殖が盛んで漁港が沢山あるエリアでもあります。

2018年12月16日よりSamrong(サムローン駅)からKheha(ケーハ駅)間が開通したことによりサムットプラカーン県の観光地にも以前と比べるとアクセスしやすくなりました。

今回ご紹介するバンブーリゾートは、タイランド湾沿いに位置する観光地で、夕暮れになると無数のカモメと、タイランド湾に沈む美しい夕陽を見ることができるオススメのスポットです!

そんなバンブーリゾートへの行き方と実際に行って撮影してきたので、美しい写真と共に魅力をご紹介します。

続きを読む

タイ バンコクで仕事する時の服装は?スーツは必要?

f:id:hiko_pro:20190215182833j:plain

最近ではタイ バンコクに日系企業が増えてきており、多くの日本人がバンコクで働くようになってきています。

これからバンコクに駐在予定、バンコクでビジネスをスタートしに行くという方は、仕事をする際はどんな服装が適しているか気になるかと思います。

日本とタイでは仕事のスタイルも全く違いますし、気温も違います。

そこで今回はバンコク在住の僕が、タイバンコクで仕事する際の適した服装をご紹介します。

続きを読む

バンコク オンヌット在住者推薦!おすすめの穴場タイ料理店!

f:id:hiko_pro:20190219175626j:plain

都心の雰囲気とローカルな雰囲気両方感じれるオンヌットで、駅からも徒歩圏内で安くて美味いローカルタイ料理店をご紹介します!

ググってもおそらく出てこない場所で、オンヌット在住者だからこそ知るローカルタイ料理店ですが、タイ人、外国人にとても人気で、夜の19時辺りには多くの人で賑わっています。

一人で食べるも良し、大人数でビールを飲みながら食べるも良しのタイ料理店です!

続きを読む

不動産社員が教えるバンコクでお部屋を賃貸する際に見るべきポイント

f:id:hiko_pro:20190219185948j:plain

バンコクで新生活を始められる方や、駐在員としてバンコクに新しく住むといった方のほとんどがコンドミニアム(分譲マンション)に住むかと思います。

タイ バンコクのコンドミニアム は日本のマンションのように完成度は高くなく、思わぬ所に欠陥がある事も多くあります。

入居する際に見るべきポイントを見落とすと、いざ入居した後にトラブルが発生したりするので、お部屋を見学する際に隈無くチェックする必要があります。

そこで今回はバンコク不動産社員に聞く、「バンコクでお部屋を賃貸する際に見るべきポイントは?」をご紹介します!

続きを読む

バンコクで家具を買うならIndex Living Mall(インデックスリビングモール) がオススメ!

f:id:hiko_pro:20190214195833j:plain


バンコクのコンドミニアムに住む場合は家具家電がついている場合がほとんどですが、ご自身で物件を購入されたり、一軒家に住む場合は家具家電を購入する必要があります。

これからご紹介するIndex Living Mall(インデックスリビングモール)はベット、ソファー、テーブルなどの家具や、日本製の冷蔵庫、テレビ、電子レンジなど居住に必要な物が全て手に入る、日本で言うところのニトリとコーナンを掛け合わせたようなお店です。

そこで今回はバンコクの家具家電量販店Index Living Mallへの行き方とお店をレビューして行きたいと思います。

続きを読む

【2019年】オンヌット駅徒歩3分にオシャレな新屋台村がオープン

f:id:hiko_pro:20190219175157j:plain

オンヌットといえば以前ナイトマーケットがあったりしましたが、現在はショッピングモールの開発などにより、少なくなってきています。

現在はSoi Sukhumvit 81にあるオンヌットスクエアや駅前にあるOnnut Food Courtに屋台や小さなマーケットがあります。

先日オンヌットを散策していると、キラキラと電球が光り、オンヌットとは思えないオシャレな屋台村が新たにオープンしていました!

そこで今回は、2019年に新オープンしたオンヌット駅近の新屋台村をご紹介します!

続きを読む

タイ バンコクで日本人が住みやすいエリア3選

f:id:hiko_pro:20190219182546j:plain

タイは親日国と言われており、バンコクを中心に7万人近い日本人が住んでおり、毎年日本人が住みやすい国上位にランキングされています。

日系企業もどんどん海外進出をする傾向にあり、まず東南アジアのタイに進出する企業が多く、バンコクに駐在する方も増えてきています。

バンコクは初めてで心配。なるべく駅近ですみやすい場所が良い。など初めてバンコクに住む方はどこがいいか分からないかと思います。

そこで今回は、バンコク不動産で働いている僕がバンコクで日本人が住みやすいエリア3つをご紹介します。

続きを読む

タイ・バンコク不動産で3ヶ月間インターンして感じた事 学んだ事

f:id:hiko_pro:20190219184259j:plain



サワディーカップ!

タイ バンコクに来て3ヶ月が経ちました。

現在はバンコク不動産でインターンシップをしながら、ブログを書いたり、映像制作、カメラ、プログラミングを休日や隙間時間で頑張っています。

海外に3ヶ月間滞在したのは初めてで、日々驚きの連続です!

今回は「 タイ・バンコク不動産で3ヶ月間インターンして感じた事 学んだ事」をつらつらと書いていこうと思います。

タイ バンコクに3ヶ月間滞在すると、どんな事が学べるのか、どんな刺激があるのか、HikoProはどんな生活を送っているのか興味ある方はぜひ最後まで読んでみてください!

続きを読む

読むと必ずタイに住みたくなる記事をバンコク在住者が書いてみた

f:id:hiko_pro:20190208140137j:plain

2019年現在7万人以上の日本人がタイのバンコクに居住しており、年々居住率は上昇傾向にあります。

そして日本人に住みやすい国ランキングでもマーレーシアに次ぐ第2位を獲得しており、日本人に非常に人気の国で、リタイア後のセカンドライフ地に選ぶ人が多いです。

なぜそこまでタイのバンコクが日本人に人気なのかを、バンコク在住の僕が「読むと必ずタイのバンコクに住みたくなる10の理由」をご紹介します。

続きを読む

オンヌットのノマドワーカーにおすすめのカフェ Chant's Cafe

f:id:hiko_pro:20190219180212j:plain

都会とローカル2つの顔を持つ外国人、タイ人にも人気の居住エリア オンヌット地区。

オンヌットエリアの特徴としてソイ(小道)に入るととても静かなローカルな雰囲気で、ノマドワーカーに最適な静かでおしゃれなカフェが多くあります。

これからご紹介するChant's Cafeは、Wifi,コンセントを完備しており、人も少なく仕事や作業に集中できるオススメのカフェです!

続きを読む

【BTSスクンビット沿線】サムローン駅からケーハ駅間 8駅全て行ってみた

f:id:hiko_pro:20190219185707j:plain

2018年12月6日よりバンコクの最も人気路線のBTS スクンビット線が沿線しました。

以前はサムローン市場のあるSamrong (サムローン)駅が終点でしたが、サムローン駅以降の新8駅が開通しKheha(ケーハ)駅まで沿線しました。

新駅が開通した場所はバンコクの隣の県であるサムットプラカーン県であり、トヨタをはじめとする日系企業の工場が多く集積しており、また漁業も盛んな地域です。

そこで今回はサムローン駅以降の8駅全て行ってみたので、駅の様子や周辺をレポートして行きたいと思います。

続きを読む

タイ旅行者必読!バンコクでの移動方法手段 公共交通機関まとめ

f:id:hiko_pro:20190203144704j:plain

タイにはトゥクトゥクやバイクタクシーなど日本では見かけない乗り物があります。

また、意外にもASEAN諸国の中で最も鉄道網が発展しているのがバンコクで、うまく活用すればタイ旅行者にとって、とっても便利な移動手段です。

そこで今回はタイに数多くある、公共交通機関や移動手段をご紹介し、タイ旅行者向けにどれを利用すれば良いかを解説します!

続きを読む

【バンコク銀行】日本に居ても出来る!ネットバンクで送金する方法

f:id:hiko_pro:20190204201358j:plain

バンコク銀行でネットバンクを開設すると、スマホで送金や取引履歴を確認することができます。

しかし、送金する際にはワンタイムパスワードが、タイの電話番号に送信されるので、日本ではバンコク銀行のネットバンクを使うことができません。

ですが、ある事をすると日本にいながらでも、バンコク銀行のネットバンクで送金などをできるようになるので、今回はその方法をご紹介します。

続きを読む