プロフィールはコチラ▷▷▷

オンヌットで40年の老舗 クイッティアオNai Uan Yentafo

タイ
スポンサーリンク

最近バンコクのオンヌットで、おしゃれなお店が増えているSoi Sukumvit 79(ソイスクンビット79)を歩いていたら、美味そうなクイッティアオのお店を見つけたので入ってみました。

今からご紹介するNai Uan Yentafoというお店は1970年から40年ものの間、発展が著しいオンヌットでずっと美味しいクイッティアオを提供しているお店で、価格も手頃なローカルプライスです。

スポンサーリンク

クイッティアオとは?

クイッティアオとは簡単にいうと「タイ風ラーメン」として日本人に親しまれており、特徴としては麺がお米でできているという点である。

麺の種類や太さが様々で、スープの種類もあっさりしたものから、トムヤムスープのように辛いスープがあったり様々で、もちもちした麺によく絡みとても美味しいです。

クイッティアオの食べ方は出てきたものをそのまま食べるのではなく、テーブルに置いてあるナンプラー、砂糖、唐辛子、塩など様々な調味料を入れて自分好みの味にして食べるのがタイ風です。

Nai Uan Yentafo オンヌット店への行き方

Nai Uan Yentafoはおしゃれなマッサージ店が連なる Soi Sukhumvit 79に位置しておりBTS オンヌット駅からも徒歩3分ほどで行く事ができます。

お店の外観はこんな感じで、ジャイアントスイングの看板が目印です!

店内に扉はなく外を歩いているとスープの美味しそうな匂いが漂ってきます。

席数もテーブル席が7つあるので待つ必要はほとんどありません。

エアコンはなく扇風機だけなので店内はとても蒸し暑くなっているのでご注意を。

スポンサーリンク

メニューと料金

メニューはこのようになっており、その辺の屋台よりは少し高いですが、80バーツ以内で食べる事ができてかなりコスパがいいです。

メニューはすべてタイ語でタイ語が分からない人は写真だけで選ぶ事となりますが、ぜひ食べて頂きたいオススメのメニューは左上のトムヤムスープに海鮮フィッシュボールが乗ったクイッティアオか、右上のSpecial Menuの中にある汁なしクイッティアオレッドポーク乗せです!

クイッティアオを食べてみた感想

僕は、Special Menuの中にある汁なしクイッティアオレッドポーク乗せ79バーツを食べました。

汁なしなので味が薄いかと思いましたが、麺自体にしっかりと味がついており、調味料を足さなくてもそのままで十分美味しかったです。

トッピングしてあるレッドポークがとても噛みごたえがあり噛めば噛むほど、肉の味が出てきてとても美味しかったです。

量は思ったより少なかったので、大人の方だと少し物足りない量かもしれません。

あとドリンクでレモンティーをぜひ頼んでみて下さい!

個人的には今まで飲んだレモンティーの中で一番美味しかったです。

◆Nai Uan Yentafo

営業時間:毎日:10:00〜22:00

住所:1, 9 Sukhumvit 79 Alley, Khwaeng Phra Khanong Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10260

最寄り駅:BTS Onnut駅 徒歩3分

予算:100バーツ

サクッと食べれるクイッティアオ。サクッと昼食を食べる際や仕事終わりにぜひ行ってみてはいかがでしょうか!

コメント